‘
               /                                              (⌒`)⌒  ‘、⌒`)) //     ;
.              |i                                              ((⌒`);`) `)、⌒`)`)  `;`))
            乂_ー ……  、           _彡=-    ̄ ̄ ¨ミ             `)、⌒`   ⌒        (;⌒`
              /  ⌒ヽ  \\_       _〃 ̄            ))        ⌒`);`         :::::::::::⌒⌒))
        _≦ヽy / ∧ {、ヽ斗、  \ ヽ べ /イ/⌒彡'    ̄ ̄ミ=―/=ミ、..   `)、⌒‘  ⌒     :::::: :::::::::⌒`);`⌒)
     - v彡 i|  |:i_i -=_ミ/ィ示ミ、.   \i〃 》: //-=ミ -‐=ニニ=-=彡へ 、   ).    (⌒` `          :::::::::(⌒` (⌒;`
    |  ヾ_-=ミ/ヽ Y:ハ V乂ソ 从、  ハ彡-ァ / へ \\    ̄ ミ     \、        ((          ::::::::::::..:::::::::⌒`);`
.    ` r==Y⌒Yヾ r゙ lゞ''_'r-、   ∧イ,/)ノ/ ̄ \´ノ  〉 〉__      \  )        `)、ヾ   :::::::::::::::::..::::::::::::⌒`)⌒))
       乂. 乂彡ノ〔i≧-'ュ i77 . イ__,}'/ _/  へ   / /=-  _ \ ー-= \           ⌒));`)  ::::::::::::::((⌒`))"‘
      ノ ヽ/  |i=乂. <ゝイ≧ァ-ァァ7 \/=示ミ  ̄ < ̄ ̄    二ニ=-\\             (⌒ ,;;`)   从 ))゛
     i イ=乂__|iヘ彡i/ーァ<|  ' i  ,, 〃o //: :ヽ 澄  < ̄ ̄二=― --- \           ‘  ;((  ,;;   7‘
     v: 乂彡イ i: ハ彡ヘ/{ アi彡、 ,, | r' iv/ ̄ ヽp:込劉瓠   <' ̄ ̄ ¨¨ ミ \ ヽ.           ⌒、从 ,;`)))、,;
      V r=彡 // /p{==||== /Y∧υ v{ {※K}込: :ヽ=ミュ,,     <⌒ヽ    \i         ‘ ∵从 ⌒`)、⌒`);   、   ヾ
      乂_____ノ-=イ从ム:=={ |ハ ∧___、.ゞ-=彡 ≧=-==}}__r 、 銑ュ     < )li ノ _ -..  ‘  ;(⌒));`)从‘ 从
        /  / 八 { -/=|=彡\i/∧  歳___彡--=彡≧_\ュ,,  寸,,    ̄      >(   从`,;从‘  ⌒`)、⌒`)
.       /  /   ¨,/= i><ヽニ /〃/ミ、  二≧ ⌒_ ^"^"性有稔廊ュcv,, 寸Y⌒vュ_  --=彡≧。,_..゙从 (⌒);`)从∵从⌒;  ‘  l7
       ,  /ゝ===/:\厶>< V ////〔_===ミ ∨  ≧  _  ^"繊罩鱈有。乂彡イ≧s。 --  彡>....));`)从‘ 从‘  ,;)`   ,;   ________
        i  i   /\狙≦アi:///(⌒ ∧厄彡'=- _ /ヽゞ≧  _ へ'',, -- 、_\: : : :: : ≧   ̄ ̄ > `:::::::;(⌒));`)_从_ ,;从 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ 乂__ >彡////イ諭笄/∧   ̄ヽ ∨ ≧=--,ァヘ ゞY っi≧  _乂つ\: : : : : : : : : : :≧        、)从‘   从‘  ,;))/::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \: : : :、   /)へ/ 〃/.i|| /  ̄    i ri |.: :.i彡ィ匕〕/⌒Y:.〕| ⌒):/::::::::\ ^≧  _ -====ニ: :\ 、   \.  ̄/::\― ィ:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     \: : :\__/-=彡イへ ∨: /         、 ::|: ノ、: /i -〕, 乂|ゞV rシ=ュ:::::::::::::::::゙、         ̄ ̄ ̄         \:/ :::::::::\|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      > --==彡イ K)/\、/          : :/r,:{ /| ム___)Y 廴.::::::|:::::::::::::::::::/:::::゙=-     ___       -― . ____\__/二二二ヘ______
   _  - ´   __彡|  |ノゞ <:i       ノ <: : :{{: : :〕!: :厂_)ー<-〃´:::::|::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
    i\ ____√ ̄rv-ァ乂彡イ人 \ _.. : : : : : : :. ノ/':r: ノノ__)ミ/>彡 人:|::::::|::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::! ::::::::::::::::::::::::::::::::
   ) V: /-=彡へ Yr,v、 ⌒>\ V/>---=彡--ァヽ=彡 Y ク 、/  ヽ彡' ::::::|/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   、  、⌒ゞノハ⌒V r,|へ乂/´ ` i|、//乂rv、_r<_)二ミゝイ、〔⌒ヽ   i :::::::::::::::::: ∧!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
    \ \乂, v_ノ〕 \_)Y⌒、  ,,人\///∧ r /ヽ: : V 人 )   ⌒´ ::::::::::::::::/:::::|:::::::::::| ̄| ̄|:::::::::::| ̄| ̄|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
      \_ ミ乂__ 乂) `⌒ヽ乂彡ヽ` </ \)  ∨/___彡'
           )≧乂ノ  ====ミ、  r乂,)、//\    ̄
           ` -===彡 |:r,/ イrv、) / \'/,ハ、
                 |イ /===彡 ´     Y//ハ、
                 `¨¨¨¨¨¨´         iヽ///ヽ
                              ゝ// \
                               `i ̄ ̄ ヽ
                                ノ     ノ
                                ` ー ´

ラ・ピュセル

【プロフィール】
名前ユグドラ=ユリル=アルトワルツ関係PCイヴ
性別種族人間?
年齢7クラスラ・ピュセル
NG簡略
AAユグドラ=ユリル=アルトワルツ(ユグドラ・ユニオン)

設定

数百年前に滅びたファンタジニア王国の正統後継者、生き残った王族の末裔を名乗る謎の美少女
王家に伝わる家宝、神剣グラン・センチュリオを携えて国家再興を目指す。正義は神剣の下にあり
傍若無人な性格で寄らば斬ります! を合言葉に立ちはだかる敵を神剣でバッサバッサと切り伏せてゆく
傍らに控える従者曰く、普段は世間知らずで心優しくおっとりとした気質らしいのだが…………

人材集めの最中にヨコシマと遭遇。王族に相応しい傑物だと直感で理解し、その場で犯そうとする
結果は残念ながら未遂で終わったが、彼の者が束ねるキャラバンには有能な人物が多いと聞き益々欲しくなり
出会う度に既成事実を作るべく白昼堂々逆レを仕掛けるようになった。大剣を構えた王女に要注意である
諸々の被害者になりたくなければ、大好きな苺を捧げよう。大嫌いなキノコを与えてはいけない

それは夜明けを齎す者(裏設定注意)

NG設定

アライメント

5段階評価でPCの性格やRPの基準を示すもの
追加での記載は自由
カテゴリー説明数値
モラル高いほど善人
低いほど悪人
淫モラル高いほどエロ系拒絶
低いほどエロ系制限なし
判断基準高いほど理性的
低いほど感情的
優先順位高いほど社会のルールや利益優先
低いほど私情や信念優先
感性高いほど常識的
低いほど独創的
社交性高いほどチームプレイが得意
低いほどソロプレイが得意
愛情高いほど純愛思考
低いほどハーレム思考
PC友好度高いほど関係PCと親密
低いほど関係PCと敵対

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます