._
マ >                                                                 ̄` 、:::ヽ
 マ   >                                                      ,.....-.、 ==.、   /:::/
  マ マニニ≧ >、                                                ≦x::'´:::::/ヾヽ:`/ '"
   マ .マニニニニヽ丶                                            .:´:/:::::::::/三三ニ=.、一.、
    マ マニニニニニヽ                                           //:::::::::: /:´;::::_,::::::::/tヾニ、::l
     マ マ.ニニニニニ、丶                                         ー=彡、/::::::://:/-、/::/  !:/ヾl:::、
      マ マニニニニニニ、 、                                        /::ヘ/:;::::: l::lイ示ミ ヽ   j:ハi:::l:::::ヘ
       マ マニニニニニニヽ 、                                    /::::::/::メ:::::: !:l ゞシ     −、l::j::::ヽ:.、
          \\ニニニニニニ丶 、                                /:::: /:::::l:::::::j ソ      r示tj:/::::/  `
          \\ニニニニニニヽ 、                                ,....:::´::::::/::fl =!::::::、      ' ヾ' ':/: /i
               \\ニニニニニニヽ 、                       ..<::::::::::::/:::::: l.!lニl:::::l ヽ   ` -   / メ::/::::l
             \\ニニニニニニヽ 、                 ,....::':;´::‐=::::::::::/::::::::::::::ゞ´=l:::l=x、 、 _   イ:ノ:::ハ:::l
                  \\ニニニニニニ .、                 x :: :. " /:::::::::::/::::::::::::::r==ヽ ソ ヽ、ム'_ニl::::/r 、::l }/
                 \\ニニニニニニ丶            /:/  /::::::::::/::::::::::/:::f_:.:._://_     マ:》ニ≧xニ二/::l ノ
                      \\ニニニニニニ、、          /::; ´   /::::::::::/::::::::::/:::::/:/≡=ニムヘ ,   ヾマニニニ/::::::、
                    \\ニニニニニ丶       /::/   /::::x::::´::::::::::::/::::::::/f.:.:.:.:.:.:.:.:.llヾニ`≦/ニニニニム:::::::::::::、
                         \\ニニニニニ丶    /:/   ,..x:::´:/::::::::::::/:::::::::/::::〉.:.:.:.:.:.:.〈:.:/`` /ニニニニニニニヽ:::::::::::、
                             \\ニニニニニ、、 l::j ,.<::::::/:::::::::::::::/::::::::::/:::::ノ.:.:.:.:.:.:i.: :}   ノニニニニニニニニニム:::::::::::、
                            \\ニニニニヽ、":::::::::/::::::::::::::::::/::::::::: Y:::::メ.:.:.:.:.:.:.:.l:ノ='ニニニニニニニニニニニニム::::::::::::、
                                \\ニニニニ丶/::::::::::::::::::: /::::::::::::::i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.j´∨ニニニニニニニニニニニニニニj:::::::ヘ::::ヽ
                              \\ニニニニヽ--+:::::::::::j:::::::::::::/-、.:.:.:.:.:.:.:.Y:/:::V==-、ニニニニニニニ/::l::::::::i::::::丶
                               /::::::\\ニニニニニム:::::::::l:::::::::::::l::::/ ∨.:.:.:.:/::i::::::::|.:.r=ニニニニニニニニニニ/::::::!::::::ハ::::::ハ
                             /::::::::/ /:\\ニニニニ`≦l!:::::::r-+/   マ.:.:./::::l:::::::::j.、:lニニニニニi\ニニニ/::::::::ll:::/  }::::::::i
                                /:::::::/ ,::::::/!:ヽヽニニニニニニ|:::/_:._:.:.:ヽ /!:./::::::l::::::/.:マニニニニニニl.:.:.:.ーi´:::::::/':/   !:::::::l
                            /::::::/  .i::::/ .l:::::l .lニニニニニニヽj.:.:.:.:.ヽ:.:l_::::ノ::::::::l/ ヽ.:ヾニニム ̄`:.:.:.:. j:::::::::'/   /:::: /
                          ,::::::/   l::メ  l:::::l_ l二ニニニニ‖、:__:.:.l.:.:l:::l:::::: /     Y:.:.`ヽ.j.:.:.: ! :.:.:i  ̄     メ:::/
                             i::::::i     !:!   ::::::  ̄l lニニニ‖マ ./"l:.:ノ:::!r−==- 、   l:.:.:.:.:.:.:.:.:. ′:.:.lヽ _ /"´
                             l:::::i    .!:!   ∨::::::::l l //_ >l .lr.、´ /ニニニニニニニニ≧ェx、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i、:::_::_:/
                          l::::l     ゞ、   ヽ:::::l::`:::::{_,,ェ -' ノ_l、≧x:.:.:.:.:.:.:.:.`>xニニニ〈. `>x:.:/ l  ,.、
                             l:::l      ヽ   \:l、::::::::::::ゝ彡、/ニニ}:.:.:._:.:._:.:._:.:/ /:.:.`lヘ _    lヽ、l xl /
                          ゞヽ           ` >x/ニニニニヾニjニニニニニニニニニ≧ェxΞミ`´xニニムニヘ
                           ` `            /ニ==一=" ̄ ̄ ̄二/ /=ニニニニニ≧ェxヾニl!ニニム
                                          <:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:ヽニニニニニニヾ、!ニニ}
                                   <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l lニ`≧ェxニニlニ>
                                   <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l lニニニニニヾシ `ノ
                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l lニニニニニニ〉´
                            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,  ´ /l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l lニニニニニj!
                              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>  /  l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l lニニニニl!

【プロフィール】
名前ユウキ=マーベリック関係PCヨコシマ
性別種族人間
年齢15クラス魔法剣士
NG見て見ぬふり、裏切り、悪堕ち
AAユウキ(ソードアート・オンライン)

設定

カスト村に住む、どこにでもいる普通の女の子
昔は男勝りな性格で、ごっこ遊びでお姫様役ばかりだったのが嫌だった
幼馴染の一人から「自分に勝ったら他の役をやらせてやる」と言われ剣を習う
5年前に起きた魔獣大襲撃で父親と友人を食い殺されており、それからは復讐のために剣を学ぶが師によって否定され、「剣の誓い」を立てる
唯一の家族である妹が病にかかってから、その病気の治療費を稼ぐために15歳の準成人を迎えたら城に努めて保険費で入院させようと考えている
3人の幼馴染のなかで一番年下で、旅立ってから全く連絡をよこさない二人に対して若干怒っていたりする
一番上の幼馴染に対しては「元気にしてるかなあ」とか思っており、真ん中の幼馴染に対しては「次会ったら一発殴る」とか思っている
ちなみに剣を習うきっかけになったのは真ん中の幼馴染

ハンガーとしての評判は非常に高く評価されており、依頼達成率もさることながら依頼人に対して真剣に向き合うその姿から固定のファンも多い
一方で彼女に近しい仲間や知人からは他人のために自分の身を顧みず無茶をしてでも人助けという名のお節介を焼くため心配されている
聖剣「ブレイブハート」の所有者となってからは実力もより一層高まり新たな英雄の一人に名を連ねるのではないかと世間ではもっぱらの噂である

NG設定

  • 見て見ぬふり
目の前で起きたこと、知ってしまったことを黙殺するという行為を嫌い
自身ができるのであれば必ず救いの手を伸ばそうとする
  • 裏切り
仲間や友を大事に思い、それを切り捨てる行為を自発的に取ることはできない
たとえ裏切られたとしても、最後まで信じようとするでしょう
  • 悪落ち
正しき行い、理不尽に対する怒り
それを忘れない限り、彼女が人々を貶めるために行動することはないだろう

アライメント

5段階評価でPCの性格やRPの基準を示すもの
追加での記載は自由
カテゴリー説明数値
モラル高いほど善人
低いほど悪人
淫モラル高いほどエロ系拒絶
低いほどエロ系制限なし
判断基準高いほど理性的
低いほど感情的
優先順位高いほど社会のルールや利益優先
低いほど私情や信念優先
感性高いほど常識的
低いほど独創的
社交性高いほどチームプレイが得意
低いほどソロプレイが得意
愛情高いほど純愛思考
低いほどハーレム思考
PC友好度高いほど関係PCと親密、低いほど関係PCと敵対

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます