_,... -―- ....._
               ,、丶` :::..、     _  ``ヽ、
              / :/     ::ヽ   :::\   \
         _,... ::´ ::/     ::',   ::  ::`、   `、
.           ⌒7::′::     ::| ::|::i :::}   :::乂   :.
.            / ::| ::|     '" ̄|人/\   〈⌒  ::i
            ′::| ::|    :::/ ,ィ鰐ア⌒ :::|   ::i ::|
         ノ ::{人 'i⌒、 :::/   乂)ソ::: \|> 7:|
        ⌒i::{ :r廊_{      ノ、丶`__,  / }乂
          |:j{:::::|ノヘ ゞ'     / ,ィ////〉/〉:'"⌒
           jハ | ::八     r‐/ ////>''" /乂_
               鎖:込メ  / //>''~ {人/ '"⌒
                   \:::/ ///,.....-―-、
               ___/ ////_:i//>― 、
              / __////〈___〉<i:i‖  {::rハ
         r‐- ̄__ノ// 〉/:i<彡':i:\〉:i{ 、  乂_}::}
            >=//// /⌒f_ア:i:/:i:i:i:i:i{ l   _ |
         γ⌒ヽ)-彳/:∨\/:i:i:i:i:i{:i:r‐、:i{ |/ |___|ム
.        {⌒ヽ) /´ {:i:i:i:i:i/:i:i:i:i __{:i:|_r‐、:,∧/  ̄ |》
          /// 7〈   乂>  ̄〔__〕__ \Υ '/  ̄∧
.         |_/|_ ∧ / 〈/|:i ̄:i:i:i:i:i:{:i:i:i|\_| ∨ ̄_∧
            |__ /∨:/i:i:i/|:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂:i:|⌒)   ∨ _ |
          |_ _/|:/:i:i:/|i:i:i:i:i:i:i〈__>\   }/ _|__
         ∨ __//:i:i:/ i |:i:i:i_i/〈___ /=ミ7 /      \                    - 7
.           ∨_:/-' / . | |/   /. . . . \ノ〈  _   __/              // /
            ∨\/ . .f}. \__/. . /. .    \∨:i:i:i\/:i:/              /////
              \_{. . .      . .:{. .     /.-∨:i:i:i:i:i:i:i|             //////
.               /i. . . .       . . }. .    | |\∨:i:i:i:i:i:i|             _///////
              {. { . . . . . . . . . . .;′    | |///∨:i:i:i:i:i|ニ=- _/\| ̄ __,.イ//////
               /〉:.、. . . . . . . . . /    _ -=∨/// ∨:i:i:i:i|二二ニ/|ニ|,ィ////////_/
           | ∧ . \. .    . .{ -=      \ー‐ ∨:i:i:∨=ニ:/ |=廴_//// /
           l/. . \__:、_,....-=:i/          ̄/`∨:i:i:i\-| /| /// / _
.           __/. .    . . \:i:i:i:i{i          /  /:i:i:i:i:i:i:i}∧{/|///´ /ニニニ=- _
         //′      . .ヽ:i:i:i、          /  /i:i:r‐‐┐}/ノ__ー:′〈 ‐=ニニニニニ=- _
       // {       . . . .\_〉      /| r_ノイ|:i: ̄l l }ニ\⌒\|    ‐=ニニニニニ\
        /\  \       . . . . . .}∧     /  ////:} }_ノ-イニニニ\          ‐=ニニニ〉
.       /:i:i:i:i\  \    . . . . . /:i:i∧ _/  /|///`¨// /二二ニニ\            ̄
      /:i:i:i:i:i:i:i:i:\  \. . . . . . ./:i:i:i:i:∧    /:i:i:|/\\/ /| \二二ニニ\
.     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}h、_  ー--,イ |:i:i:i:i:i:∧ ,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\_/:i|  \二二ニニ\
【プロフィール】
名前ジャック関係PCイヴ
性別種族不明
年齢0クラスおかあさん命
NG簡略騙り:おかあさん
AAジャック・ザ・リッパー(Fate)

設定

おかあさんを探して世界中を旅している正体不明の少女
特徴的な風貌と優秀な能力、残酷な戦闘方法が相まって
切り裂きジャックなどと一部の目撃者から呼ばれている

真っ昼間の町中から高難度ダンジョン。空飛ぶ飛行船の中にまで出没し
わたしのおかあさんについて知らないか、と訪ねてくる小さな影
知らないと答えれば、興味をなくしたようにその場から消え去り
知っていると答えれば、その情報を引き出そうと様々なおてつだいをしてくれる
それを続けていけば、何時かおかあさんに辿り着けると信じて――今日も世界をめぐりまわる

ヨコシマについて

性格

能力

イヴとの関係性

NG設定

騙り:おかあさん
自身がおかあさんである。またはおかあさんになろうか、という騙り言葉は禁句
本物の母としての繋がりが感じ取れない場合、強烈な胎内回帰願望を成就させるために
腹部に引き裂いて潜り込もうとしてきます。洗脳でも催眠でも如何なる手段を以ってして騙りは見破ります
騙す時は欲張らず、おかあさんの情報を適度に出しながらおてつだいさせましょう
情報の正確性や信用度は二の次。偽物であろうと、おかあさんに繋がりそうな情報を小出しするのが大事です

アライメント

5段階評価でPCの性格やRPの基準を示すもの
追加での記載は自由
カテゴリー説明数値
モラル高いほど善人
低いほど悪人
淫モラル高いほどエロ系拒絶
低いほどエロ系制限なし
判断基準高いほど理性的
低いほど感情的
優先順位高いほど社会のルールや利益優先
低いほど私情や信念優先
感性高いほど常識的
低いほど独創的
社交性高いほどチームプレイが得意
低いほどソロプレイが得意
愛情高いほど純愛思考
低いほどハーレム思考
PC友好度高いほど関係PCと親密
低いほど関係PCと敵対
気配高いほど妙に存在感がある
低いほど路傍の石

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます