,.ィ       /|
                        //|       //|
                    ////       ,.: ///|\     _、‐''゛|
                       ////    / -|///|--\__、‐''゛   |      ,....-‐ァ
                     }\ l///|  、丶`    |//:∧   ``〜、、 :l     /.-―‐-..、
              /⌒ヽ  |//∧´__ (ノ__乂_:∨//∧         \:!_  /´      }
                 /    \∨//乂 `Y ∧`Y´∨//∧/⌒ヽ__  \/      \ ::.、
               / /     -‐∧////} :{{ |0| }} 乂//ノ{  0 !   `ヽ、ヽ       ',  \
            / /  __/__/ { >-‐' {{ 后}}   __  乂_ ノ { ̄ ̄ ̄ `ヽ、   ヽ } \ \_
          / / /    ;′ `¨{ __  乂 __ ノ ,:'´     {   '/       }    } }   \⌒
           ノ :;′ |    |    l{   `ヽ <>   斗ャ==ミ=‐ _'/      }     :} }   ハ
        ⌒¨´{  |     乂__丿斗=ミ、       ノ人ハ   }=| | |'/     /      } }   }i |
             顱/諭     || | | ノ人}       乂Yソ  l=| |⌒)    /      / :/    |
           髻  \  /|| | | 乂Yソ 、     ==⊂⊃: |_ノ乂_ イ |    / ;′ i  }|::.
           ノ| |   \( :|| l⊂⊃==      __ _  ー l=l |_     | :|    ./ | /  }  八 |
              :::人     :| || | 人ー  rv=   ̄}    =| |ハ    | :|   / ;/  /} /  )
             八  \  | || | |=:.、   {      _丿  /|=| |ノ     | :|   ;′    / ;/
              \  \ | || | |¨´うぃ,` ¨¨¨¨    .イ:::|=| |__    | :|  ::   {  ;′
                )i  li| || | |    | >--  <   / |=| |==-7  |  {  | :i:|
              ′  从/|| | |,,__  | __ 丿(_))/ ,.:=/ |-_-_-/  :|乂{\人从
                  j/r_/:‖:| |_)_)/   ´ ノ_/   /=/  :|_-_/\⌒)⌒)-、_
         /⌒\ _(Υ){::‖ :} | / (⌒)c     乂_  |ニ{  //     \:\(__)__)__
         /       \_)_) j{  人 ヽ ,.:´/\_,.../-_-_-|ニ{>'"       \/, {_人__)__
        /           `ー--<  /_:{/-_- ̄-_-_-_,,.、丶´              \! 乂_)__)_
     /             \_i/-_-_-_-_-/ ̄                    )  乂_)__)

【プロフィール】
名前ヒジリ体力30戦闘力20
性別種族ハーフオーガ
年齢12クラス鬼人
所持金7110ゴルム
AA茨木童子(Fate/Grand Order)

設定

少数民族である鬼人族の少女。
額から二本の角を生やし、手足はオーガのように肌が赤くなっているのを除くと人間そっくりの姿をしている。
話し方は尊大な言い方をするが、これは主に育ててくれた鬼人族の重鎮達から「次代の族長」としての振舞いを教え込まれてるため。
威厳があるように振舞ってはいるが、どこか抜けてる所があるのも全部教えを守ろうと頑張った結果によるもの。
素の性格はしたたかで年相応に子供っぽいところのある素直な性格。

小さな離島の同族だけの集落で育ったため、
世界情勢や人間社会の一般常識に欠けていることもあるが別に頭が悪いわけではない。
むしろ族長としての英才教育を受けているので頭は良い方。

両親を人間に殺されたせいで、人間のことは余り好きではないが、
人間には負けたくないとも思ってるので負けず嫌いな面もある。


一人称:吾 二人称:汝、〇〇(呼び捨て) 三人称:奴、あれ

ヒジリの性知識


種族:ハーフオーガ(鬼人族)について


各PCの呼び方


出身・来歴

東方の小さな離島に暮らす「鬼人族」族長の一人娘。
生まれてすぐに両親が人間に殺されたため、同族の重鎮達に可愛がられながら育つ。
族長だった両親が死んだことで調子に乗って同族を襲う人間が増えたせいで、人間には良い感情を抱いておらず、
歯向かってくる弱い人間なぞ皆殺してしまえばいいと思いながら日々勉学と鍛錬に励んでいた。
そんなある時、筆頭文官の娘で自分と同年代の子と一緒に森で狩りをしてた所を人間達に襲われる事件があった。
筆頭文官の娘が相手よりも強かったおかげで返り討ちにできたが、島の外から来たと思われる人間には逃げられてしまう。
そしてその翌日、筆頭文官の娘がその人間を追いかけて島を出て行ってしまった。
「その人間に恋をしたから」とだけ言い残して。

ヒジリはわからなかった。
なぜ彼女は自分よりも弱い人間の男を追いかけて行ったのか?
相手が強いのなら理解できる、けれども弱い相手を島の外まで追う理由がわからなかった。
「恋」とは何なのか?
幼い頃から色々教えてくれた者達もはっきりと教えてくれなかった。
彼らですら知らないことがあるのだと、ヒジリは考えた。
将来一族を率いる身として、それを知らねばならないと。

という訳で置手紙を残してこっそり集落を抜け出し、一人大陸へと渡ってきたが向かう当てもなく路銀もなく。
山間で獣を狩りながらあちこち彷徨ってたところ、キャラバン募集の張り紙を見つけてやってきた。

NG設定

エロ関連のNG:
 ・長期的にRPへ影響を及ぼすもの、特定のRPを強制する行為全般
 その場限りのとかなら大丈夫だけど、RPにずっと反映させないと駄目なのはちょっと…
 感度3000倍とか、吾そういうのまだ早いと思うし!
 
 ・力以外の手段による強制的性行為
 戦闘で敗北したり多勢に無勢で負けたのなら「自分の力が足りなかった」で納得できる。むしろ自分より強い男の子を産めるのでアリだったりする。
 だけど人質や洗脳、催眠や薬物等によって手籠めにされるのは「鬼人族」としてのプライドが許さない。即自害もの。

アライメント

(5段階評価でPCの性格やRPの基準を示すもの、追加での記載は自由)
カテゴリー説明数値
モラル高いほど善人、低いほど悪人4
淫モラル高いほどエロ系拒絶
低いほどエロ系制限なし
3
判断基準高いほど理性的
低いほど感情的
4
優先順位高いほど社会のルールや利益優先
低いほど私情や信念優先
3
感性高いほど常識的
低いほど独創的
1
社交性高いほどチームプレイが得意
低いほどソロプレイが得意
3
愛情高いほど純愛思考
低いほどハーレム思考
2
鬼人高いほど鬼(オーガ)よりの価値観
低いほど人よりの価値観
4

戦闘・ダンジョン準備

  • 装備
種類装備名説明
武器バトルアックス勝利時ダメージ+2・防具装備不可、重くて大きいために他の装備をする余裕がなくなる斧
防具
クレストクマダイス値+1
  • スキル
ターンスキル名説明
1ターン目ファーストストライク1ターン目の攻撃ダイス値+1
2ターン目
3ターン目
4ターン目
5ターン目
常時効果1
常時効果2
常時効果3
クラススキル破壊物理攻撃による破壊判定に+20
  • 持ち込みアイテム
番号アイテム名説明
01煙幕イベント以外の戦闘から確実に逃げ出せる。使い捨て
02ポーション戦闘終了後に体力を50回復できる
03身代わり石即死トラップを1度だけ無効化する。使い捨て
04つるはし鉱石採取で必要になる道具。確率で壊れる
05ロープ何かと重宝するがある程度長さは限られている

所有アイテム

武器

防具

クレスト

アイテム

習得スキル


戦闘ダイス最大値:1
(成長0回)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます